「会報」第5号発刊のお知らせ

〈巻頭言〉

砂川誠司

研究論文〉

有働裕「「サーカスのライオン」を読む」

〈実践論文〉

太田寛士「一人ひとりをいかす国語科の学習―「感情」のイメージと語彙を広げる―」

深谷昌弘「自ら進んで物語の世界を豊かに感じ取ることができる子供の育成―4年「世界一美しいぼくの村」の実践から―」

〈エッセイ〉

市川信幸「「聞くこと」について~現場より~」 

〈パネルディスカッション報告〉

丹藤博文「「主体」は向こうからやって来る 「新しい言語」の対応に向けて

宮澤宏枝「情報化社会における子どもの言語生活と国語教育SNS問題を中心に―」

 

電子ジャーナルとしての発刊です。

下の「ダウンロード」ボタンよりどうぞ。

 

 

 

ダウンロード
愛知教育大学国語教育研究会会報第5号.pdf
PDFファイル 4.9 MB