愛知教育大学国語教育研究会会則


第一条(名称)

本会は、愛知教育大学国語教育研究会と称する。

第二条(目的)

本会は国語教育に関する研究を行い、研究・実践を深めることを目的とする。

第三条(事業)

1.本会は年1回の研究大会、および年3回の研究例会を開く。
2.会報を発行する。
3.必要に応じて国語教育に関する研究資料の収集、講演会などを行う。
4.その他本会の目的を達成するために必要な事業を行う。

第四条(会員)

1.本会は第二条の目的に賛同する研究者、教育者等によって構成し、参加資格は特に有しない。
2.本会の会費は別に定める。

第五条(役員)  本会には、次の役員を置く。
(1)会長 1名
(2)副会長 1名
(3)常任委員 若干名
(4)監事 2名
(5)事務局 1名

第六条(役員の職務)

1.会長は、本会を代表して研究大会および研究例会を開催する。
2.会長は、常任委員会を組織し、本会の事業目的に係る事項について決議し、執行する。
3.会長は、常任委員会の議を経て決定する。
4.副会長は、会長の職務を補佐し、研究大会および研究例会を開催する。
5.副会長は、常任委員会の議を経て決定する。
6.監事は、本会の財産の状況を監査し、世話人会にて財産状況の報告を行う。
7.監事は、常任委員会の議を経て決定する。
8.事務局は、本会の運営と会計を担当する。
9.事務局は、常任委員会の議を経て決定する。

第七条(常任委員会)

1.常任委員会は、会長、副会長、常任委員および事務局で構成される。
2.常任委員会は、本会の決議機関とし、必要に応じて開催する。
3.常任委員会は、事業計画(開催日時等)、事業報告および会計報告を行う。
4.常任委員会は、役員の推薦、変更を行う。
5.常任委員会は、会則の変更等、事業目的に関わることを行う。

第八条(会計)

1.本会の収入は、年会費をもって支弁する。
2.事務局は、会計年度終了後、常任委員会にて収支報告をする。なお、余剰金は翌年度に繰り越すものとする。
3.本会の年度会計は毎年1月1日から12月31日とする。

第九条(事務局)

本会の事務局連絡先は平成26年11月1日より下記に置く。
〒448-0001
愛知県刈谷市井ケ谷町広沢1
愛知教育大学国語教育研究会事務局
Tel. 0566-26-2221


附 則
この規約は、愛知教育大学国語教育研究会設立日である平成26年11月1日より施行する。